ゼニカルの副作用

あなたは痩せ薬「ゼニカル」の真実を知っていますか?

ゼニカルは、食事で摂取した脂肪分の吸収を抑えて、体のそとに排出するお薬です。

 

アメリカのダイエット医薬品であり、いわゆる痩せ薬として日本でも「ホンマでっか!?TV」など数々の番組でも取り上げられ、一躍知名度が高まりました。

 

「痩せ薬」と聞くと、女性にとってはこれ以上魅惑的な響きはないですよね。誰しも、痩せて綺麗になりたいという願望はもっていると思います。

 

しかし、そんな夢のような話が本当にあるのでしょうか?

 

「そんなにすごい薬なら、それ相応のデメリットやリスクがあるはず」
こう考えるのが普通だと思います。

 

そして、不安になったあなたは、

 

  • 「ゼニカル 副作用」
  • 「ゼニカル 危険」
  • 「ゼニカル 被害」

 

こんなキーワードで検索したのではないでしょうか?
もしこのように検索したのなら、あなたはかなりリサーチ上手なのでしょう。知りたい情報をすぐにキャッチできるだけの検索能力を持っていると言えます。

 

しかし、「ゼニカル 副作用」などで調べたときに、「副作用のない安全な医薬品です」や「下痢などの軽い症状がある場合があります」などといった、間違った情報が掲載されてある上位サイトを見て、安易に鵜呑みにしてしまってはいないでしょうか?

 

ハッキリ言って、これだけでゼニカルを安全だと思い込み使用してしまうと最悪、取り返しのつかないリスクを背負う可能性があります。

 

あなたはそれでもゼニカルを使いますか?

ゼニカルの一般的に知られている副作用

一般的に、ゼニカルはアメリカでもFDA(米国食品医療品)認証を受けていて、肥満対策のために処方されている安全な医薬品であるということが、多くのサイトでも書かれていることと思います。

 

そして、最低限知っておくべき副作用や注意点としては、

  • 下痢
  • 油分を含んだゆるい便
  • オナラの増加
  • 便のおもらし
  • 脂溶性ビタミン不足

このあたりが良く言われていることです。

 

そして、こういった副作用があることのあとには必ずと言っていいほど、「しかし、ゼニカルはFDA認証を満たした安全な医薬品で、世界中で利用されていて、正しく服用した場合には重大な副作用はこれまでほとんど報告されていません。」といった内容が続きます。

 

ようは「安全ですよ」ってことです。

 

でも、これって安易に納得できないというか、ちょっと引っかかりませんか?
重大な副作用はほとんど報告されてない?重大な副作用ってどんな副作用?ほとんどって、どれくらい?こんな疑問が出てきました。

 

そこで、過去に例のある重大な副作用について徹底的にリサーチして調べたみたところ、そこにはごくまれに発症する恐ろしい副作用について書かれていました。

 

あなたはこれを知っても、ゼニカルを飲みたいと思うでしょうか。

危険!ゼニカルの知られざる重大な副作用

調べたところわかったのが、1998年にゼニカルが販売されて以降、これまでの間に32件の肝機能障害が報告されているという事実です。

 

具体的な症状としては、
  • 体の倦怠感
  • 皮膚の痒み
  • 食欲不振
  • 皮膚が黄土色になる
  • 眼球の白目が黄色くなる
  • 手足がむくむ
  • 尿の量が減る
  • 血尿

このような症状が現れたら要注意です。

 

また、ゼニカルは飲んでから3~5日で99%以上が便と一緒にカラダの外に出ていきますが、一時的に腎臓に残留するためごくまれに腎臓障害を引き起こす可能性もあると言われています。具体的には、お腹の痛みや吐き気、嘔吐から、最悪のケースでは胆嚢に胆石ができる「胆石症」などがになるケースもあります。

 

もちろんこれらは一般公開されている事実であり、実際に米国FDAでも肝臓などに異変を感じた際には医療関係者に必ず相談するように勧告しているということです。

 

これを受けて日本でも、厚生労働省がゼニカルの個人輸入による安易な使用について注意喚起を促していました。(厚生労働省ホームページ詳細はこちら

 

もちろんこれらはわずかな症例であり、あなたにも起こるとは限りません。しかし、こんなリスクを背負ってまで、本当にゼニカルを使う必要性があるのでしょうか?痩せるために飲みたいだけなら、なんとか他の良い方法はないのでしょうか?

私はこれを知ってゼニカルの使用を止めました

実のところ、かくいう私自身も痩せたい願望はかなり強く、これまでさまざまなダイエットに挑戦しては失敗を繰り返してきました。

 

たまにちょっと成功したと思っても、すぐにリバウンドしたり、ダイエットのストレスから暴飲暴食をしてしまったり・・・。

 

そんな時にふとテレビでゼニカルの存在を知り、色々調べていくなかでどんどん欲しくなり購入一歩手前までいったのです。その時の私は痩せたい気持ちが先走って、メリットばかりが目に入り肝心のデメリット部分、リスクをきちんと把握できていませんでした。

 

しかし、ふと冷静になって考えながらさらに調べていくうちに、こういった危険な副作用の存在を知りゼニカルの購入を止めました。

 

痩せたいのは痩せたいです。できることなら。しかし、自分の健康や命の危険までおかしながら海外の医薬品に頼るのは、ちょっと違うなってその時思ったんです。

 

 

そこで私は、このゼニカルに似たようなサプリメントや漢方薬がないか調べてみました。サプリや漢方なら、副作用のリスクもないので安心して飲めると思ったからです。

 

もちろん医薬品ほど即効性はないにしても、安全面がしっかりしていてジワジワでも効果が得られるのなら、そっちの方がいいと思ったんです。

 

そこで調べた情報を下記にまとめていますので、もし私と同じように、「ゼニカルは怖くて飲めないけど、何かダイエットのサポートになるようなものが欲しい」という方はぜひ参考にしてみてくだい。

安全に痩せたいなら漢方orサプリメントがおすすめ

漢方薬も探してみましたが、やはりサプリメントの方が商品数も多く口コミ評判も多いので探しやすかったです。漢方も良いものがあるのでのちに詳しく解説していますが、まずは人気の高いダイエットサプリの選び方からお話します。

 

痩せる系サプリメントはとにかく商品数が多いので、逆に選択肢が多くて「どれが良いのかわからない」という方も多いと思います。値段も決して安くないですし、できれば失敗せずに選びたいですよね。

 

そこで、まずはダイエットサプリ選び方のポイントを4つ!抑えておいて欲しいと思います。

 

失敗しないダイエットサプリの選び方!4つのポイント

便秘改善だけでなく脂肪燃焼効果のあるもの!

食物繊維で便通を良くするというサプリメントは多いのですが、最近ではそれだけでなく脂肪の燃焼を助けてくれるものもあるのでそちらの方が効果は期待できます。

食欲を抑えてくれる働きがあるもの!

食べる量を自分の意思で減らすのは辛いものです。できれば自然と空腹感もまぎらわせてくれる効果のあるものを選びましょう。

効率よく基礎代謝を高めてくれるもの!

年齢とともに痩せにくくなる原因は、基礎代謝が低下することが大きな要因です。基礎代謝を高めることで、一日のカロリー消費量は大きく変わってきます。

安全基準をしっかり満たしているもの!

粗悪なものでは、中国や東南アジアなどで生産されているものが多いです。国内で生産されている、しっかりと品質基準や安全基準を満たしているものを選びましょう。

ダイエットサプリ選びのよくある失敗

よくあるのが、値段が安いからという理由だけでサプリを買ってしまい結果的に効果が得られないパターンです。

 

残念ながら、市販されているものの中には安価で粗悪なサプリメントも多いのが現状です。そういったサプリメントは効果がない(もしくは薄い)だけでなく、添加物などを大量に含んでいる場合が多いのでカラダにも良くありません。

 

値段だけで選ぶと結果的にみると損することになるので注意しましょう!

ダイエットサプリメントランキング!

はぴーとの特徴

  • モンドセレクション2016受賞!
  • 食べたい気持ち抑える酵母ペプチドDNF-10配合!
  • ブラックジンジャーで脂肪燃焼!
  • 加齢とともに低下してしまう代謝を高める!
  • 40種ものベジフル酵素で腸内スッキリ!

価格 4,980円
評価 評価5
備考 先着300名限定!初回無料キャンペーン実施中!

カロリストンの特徴

  • 生コーヒー豆と黒豆で代謝アップ
  • 水溶性食物繊維500mg配合
  • 食べ順ダイエットに最適
  • 10日間の返金保証付き

価格 5,713円
評価 評価4
備考 食事前に飲んで食べ順ダイエット!

メタバリアの特徴

  • サラシアエキスで糖の吸収を抑える
  • レタス3個分の水溶性食物繊維を配合
  • フジフィルム独自の特許技術
  • ポリフェノールやカテキンも配合

価格 4,570円
評価 評価4
備考 糖の吸収を抑えるダイエットサプリ!

ラクトフェリンの特徴

  • 生きたラクトフェリンが腸まで届く
  • 中性脂肪を減らすサポート
  • 高めのBMIを改善
  • 内臓脂肪を減らしたい方におすすめ

価格 2,980円
評価 評価3
備考 内臓脂肪が気になる方へ!

大人のカロリミットの特徴

  • ファンケルの人気ダイエットサプリ
  • ブラックジンジャーで代謝促進
  • 加齢で痩せにくくなった体にアプローチ
  • 脂肪や糖の吸収をおさえる5種類の成分配合

価格 2,800円
評価 評価3
備考 CMでもお馴染みの人気ダイエットサプリ

迷ったらコレ!間違いなしのNo.1『はぴーと』!

 

本気で痩せたい方にはこの「はぴーと」がオススメです!私も今までいくつか試してきましたが、ダイエットサプリの中ではこれが一番効果を実感できました。

 

はぴーとの特徴を簡単に説明すると、

  • モデル業界にも愛用者の多いブラックジンジャーをたっぷり配合!
  • 酵母ペプチドDNF-10が配合されているため食べたい気持ちを抑える効果も!
  • 基礎代謝を高めるショウガ麹やコレウスフォルスコリも配合で相乗効果!
  • 40種類もの野菜から濃縮された酵素エキスでもちろんお腹もスッキリ!

とくに注目は「酵母ペプチドDNF-10」と「ブラックジンジャー」です。

 

酵母ペプチドDNF-10

私たちが「お腹がすいた!食べたい!」と思うとき、身体の中ではグレリンという成分が増加し、反対にレプチンという成分が減少するという現象が起こっています。
はぴーとに含まれる酵母ペプチドDNF-10は、この元凶となっているグレリンとレプチンという成分の増減をブロックする作用があるため、お腹がそもそもあまりすかなくなるというわけです。

 

 

ブラックジンジャー

そしてもう一つの注目成分ブラックジンジャーは、脂肪燃焼や基礎代謝を高める効果があるとして知られるショウガオールが豊富に含まれていて、今非常に注目を集めているダイエット成分です。

 

運動前に摂取すれば汗をかきやすくなり、効率よく脂肪を燃焼してくれます。

 

 

手ごたえあり!

実際に、私もお昼ごはんのあとと寝る前に1粒ずつ飲んでいますが、たしかに最近お腹もスッキリしてきてアゴのラインも引き締まってきました。体重も一ヶ月で1.5kgほど減っています。

 

ゼニカルほど劇的な効果はないにしろ、副作用のリスクなくここまで効果が得られるのでかなり満足しています。

(※先着300名限定!初回無料キャンペーン中)

ダイエットに役立つ漢方薬をお探しの方は

  • ダイエットサプリは試したことはあるけど効果が実感できなかった
  • アレルギー体質でサプリメントが使えない

こんな方は漢方薬を試してみるのもいいでしょう。
私も最近気になっているのがこちらのダイエット漢方です。

 

生漢煎 防風通聖散
  • 18種の原生薬を最大限配合した満了処方!
  • 厚労省認可の第二医薬品!
  • 脂肪燃焼、代謝アップに効果的!
  • 排出促進効果で老廃物を排除!
  • 副作用のリスクなし
価格 容量 口コミ評価
3,900円 90包入り(30日分) ゼニカル,副作用,危険,健康被害

生漢煎「防風通聖散」の公式サイトはこちら

 

防風通聖散はサプリメントではなく、厚生労働省から指定を受けている満了処方の漢方薬です。18種類の生薬配合で代謝を高めながら脂肪を燃焼し、さらには利尿作用や便通を良くする効果もあるので、老廃物の排出や便秘解消にも役立ちます。

満了処方とは?

漢方薬の処方は、そもそも1日分の生薬の配合バランスが決めれていて、1日分丸々使っている漢方を満了処方、半分の量を使っている漢方を1/2処方と言います。

 

ダイエットサプリで効果がなかなか得られなかたったという人は、こういった満了処方の漢方薬を試してみるといいでしょう。

~最後に~

とはいえ、勘違いしてはいけないのは、こういたダイエットサプリや漢方を飲むだけで痩せると思わないこと。

 

そんな魔法のようなものがあれば、誰もゼニカルに手を出したり苦労してダイエットしません。

 

これらはあくまでダイエット「サポート」として考え、しっかりと私たち自身が痩せる努力をしなければならないということです。

 

しかし、無理な食事制限や激しい運動をする必要はありません。今までお菓子を食べることが多かったなら、お菓子を減らして食事をしっかり摂るとか、いつもは駅でエスカレーターを使ってるけどたまには階段で登ってみるとか、そういった些細なことの積み重ねでも十分に効果は期待できます。

 

ちょっとした意識の改革と、このダイエットサポートであるサプリや漢方があれば、今までよりも少しの労力で大きな成果を出せる可能性大です。

 

そのためにも、コツコツと続けることが大事になってくるので、はじめは成果が出ずに不安になることもあると思いますが、1ヶ月後を信じて少しだけ頑張ってみましょう!